目をつぶって深呼吸をして心を落ち着かせてみてください。その時、頭の中は何も考えず、無心でいられるでしょうか?ほとんどの人が、目を閉じてから数秒で頭の中にいろいろ浮かんでくるのもを感じます。このように脳は一日中休むことなく働き続けているのです。そしてこの脳が心に様々な影響を及ぼしていることをご存知でしょうか。
もし頭の中をめぐるものが常に楽しくなることばかりだとしたら、心は心地よい気持ちで満たされます。反対にマイナスの感情がめぐっていたら、心はストレスで気持ちはどんどん沈んでいきます。じつはこれらの意識が自分の未来を形成していくことになるのです。ほんの少し先の未来はほんの少し前の自分の意識に左右されることになります。あなたの未来はあなた自身でコントロールすることができるということです!!
今まで以上のいい未来を手にしたいと思うなら今までよりも少しだけ心地よくなる考え方をすればいいわけです。人が意識を変えることはなかなか難しく、どうしても同じ考え方をしがちです。それは体の機能である体温や血圧やホルモンバランスなどがいつも一定でありたいと働いているように、その体とつながっている意識もいつも同じが楽だからです。人間が三日坊主なのはそのためです。意識を変化させるためには努力が必要になります。しかし人はあまり努力が好きではありません。なぜなら努力は左脳でおこなうものなので頑張らなければならないものだからです。努力の先にある達成感は好きですが、達成感までの道のりが楽でないことがこれまで生きてきた左脳の記憶の中にあるので一歩を踏み出すことが億劫となるのです。
そこで右脳の提案です。
今までほとんど使わず眠っていた右脳を使って、未来をより良い流れにしていく方法があります。ものごとの捉え方を右脳的に変えることで、目の前の現象が大きく変化していきます。これはすべての人に例外なく起こります。赤ちゃんからお年寄り、性別に関係なくあらゆる人に公平にです。左脳の領域の中にある常識とは全く違うためイメージするのは難しいのですが、一度知って実践するとあらゆるシーンで使いこなすことができます。
心が本当に楽になり、思い通りの未来を手にすることができる素敵な脳改革です。