私たちはみな胎児からスタートしています。お腹の中にいる時は胎児と呼ばれ、外に出て人の目に映る形で存在するようになると新生児となります。
お腹の中にいては存在していても姿を見ることができません。見えないものはよくわからないというのがほとんどの人の認識です。よくわからないから人はなかなか胎児に意識が向かないのです。自分の原点であるのに。あなたは胎児が右脳100%の状態で存在していると聞いたらどう思いますか?これはこの世の誰もがもともと無限の能力を持ち合わせているということを意味します。胎児はお腹の外の話しや音を全て理解して聞いています。お腹の中から外の世界を見ています。これらは近年、胎内記憶を持つ子供達の存在によって徐々に認識されてきています。およそ4人に1人の割合で胎内記憶を持つ子供たちが存在しますが、更に驚くことにその中のおよそ20%ほどの子供が胎内に入る前の記憶を持っているのです。この神秘的な胎児の世界は何度も言いますが私達自身の姿です。胎児を知るということは自分の原点を知ることになります。胎児の能力は無限大です。お母さんやお父さんと会話をすることも可能です。お腹の中で、育ててくれているお母さんの右脳を開く手助けもしてくれます。右脳は良い悪いの分別をしないためお母さんが思うことは全て受け入れていくのです。ですから、その子の性格の7080%は胎教の時のお母さんの意識で形成されていきます。つまりはお母さんの意識で子供の性格を良くも悪くも導けるということです。それらのコツや胎児の無限の能力をお伝えするのがこの胎教specialです。胎児の可能性を知り、胎教のコツを知れば誰でもスーパーミラクルな赤ちゃんに出逢えます!